LibreOffice 5.4リリース: Writer、Calc、およびImpressに新機能

Posted by Takeshi Abe Takeshi Abe
      Options
2017年7月28日、ベルリン - The Document FoundationはLibreOffice 5.4を
お知らせします。これはLibreOffice 5.x系の最新のメジャーリリースです。
Windows、macOS、およびLinux、そしてクラウド版が今すぐご利用いただけます。

LibreOffice 5.4のあらゆる部分に重要な新機能が追加されています。そして
いつものように、Microsoft Officeのファイルとの互換性もさらに改善されて
います。

より短い文書で相互運用がより簡単になります

レオナルド・ダ・ヴィンチが「単純さこそが究極の洗練である」と述べて
いるように、LibreOfficeの開発者は文書の相互運用性を極めるべくファイル
をシンプルにすることに注力しています。それにより、この自由なオフィス
スイートで出力されるODFファイルおよびOOXMLファイルは、他のオフィス
スイートで出力された文書と比べて、より崩れにくくなり、より簡単に他の
ユーザーとの間で交換することができます。

開発者による努力のおかげで、LibreOfficeで書かれた新しい文書のXMLの内容は、
プロプライエタリのオフィススイートで作成された同じ文書と比較して、
ODF(ODT)の場合は50%小さくなり、OOXML(DOCX)の場合は90%近くサイズが削減
されます。
ファイルの単純さについて詳細は以下をご覧ください:
https://nextcloud.documentfoundation.org/s/5Oe8guDN0XSS7h8.

LibreOffice 5.4のハイライト

    • RYBカラーモデルに基づく新しいカラーパレットが追加されました。

    • ファイル形式の互換性が改善され、EMFベクター画像のサポートが
    改善されました。これは他のオフィスソフトから詳細なダイアグラムを
    インポートするときに役立ちます。

    • インポートされた際、また文書に挿入された際のPDFの品質が格段に改善
    されました。同時に、WriterやImpressからエクスポートされたPDFファイル
    が埋め込みビデオをサポートします(Acrobat Readerで開いた際にはリンク
    されたビデオになります)。

    • LibreOffice 5.4は、Linux上でOpenPGP鍵を使ってODF文書を署名できます。
    もし既にeメールにGPG/PGPをお使いなら、トランスポートやストレージの
    モードに関わりなくPDF文書が真正であることを保証します。

WRITER

    • Writerで、Microsoft Word DOTMテンプレートからAutoTextをインポート
    できます。

    • 番号付きまたは箇条書きリストをテキストとしてエクスポートしたり
    貼り付けたりした際、それらの構造が保たれます。

    • 書式メニューで、カスタムの透かしを作成できます。

    • セクションや脚注、奥付、スタイルを編集するためのコンテキストメニュー
    の項目が追加されました。

CALC

    • Calcにピボットテーブルからのデータを用いるピボットチャートの
    サポートが加わりました。テーブルが更新された場合には、チャートも
    それに応じて更新されます。

    • 全てのコメントを表示、非表示、そして削除するメニューコマンドが
    加わり、コメントが管理し易くなりました。

    • セルに条件付き書式を適用する際、ルールの優先順位を上下ボタンで
    簡単に変えられるようになりました。

    • シートを保護する追加のオプションが加わり、行や列の追加削除を
    許すオプションを選択できるようになりました。

    • CSV形式にエクスポートする際、次回のエクスポートのために設定
    が記憶されるようになりました。

IMPRESS

    • Impressでは、オブジェクトを複製させる際、角度に分数を指定できる
    ようになりました。さらに、次回の複製操作のためにその設定が保存され
    ます。

ONLINE

    • 最後に、LibreOffice Onlineも改善されています。速度性能が向上し、
    モバイルデバイスに対応してレイアウトが調整されるようになりました。
    さらに、読み取り専用モードが追加されました。

最重要な新機能の一覧を短いビデオで紹介しています
(https://www.youtube.com/watch?v=lBNWOWJul4w)。
新機能や関連するリソースへのリンクが書かれたページはwikiにあります:
https://wiki.documentfoundation.org/ReleaseNotes/5.4
(訳注: 上のリリースノートの日本語訳は
https://wiki.documentfoundation.org/ReleaseNotes/5.4/ja
にあります。)

LibreOffice 5.4では、何百人ものボランティアの手により、一見して分からない隠
れた部分の改善もなされています。それによりオープンソースのオフィススイートは
より開発し易く、メンテナンスやデバッグがし易くなっています。ユーザーからは
見えませんが、これは企業での配備にとって非常に重要なことです。

LibreOffice Online

LibreOffice Onlineは基本的にサーバーサービスであり、クラウドストレージとSSL
証明書とともにインストールし設定するべきです。これらはLibreOffice Online本体
には含まれていません。ISPのパブリッククラウドや、企業および大規模組織のプライ
ベートクラウドでサービスを実現するための技術と考えてください。

最新のLibreOffice Onlineのソースコードのビルドは、Dockerイメージとして入手
できます: https://hub.docker.com/r/libreoffice/online/

LibreOffice Onlineのあり方を説明した文書はこちらです:
https://nextcloud.documentfoundation.org/s/uSdCYL2TgPa3yUI

企業での配備

LibreOffice 5.4はオープンソースオフィススイートの機能という点で最先端となる
ものです。そのため技術に情熱を燃やす方や、新規の技術を追いかける方、そして
熟練ユーザーに向いています。

企業での配備については、TDFはより成熟した5.3系をメンテナンスしており(もう
すぐ5.3.5のリリースをお知らせする予定です)、認定されたプロフェッショナル
(http://www.libreoffice.org/get-help/professional-support/)によるサポート
を受けることをお奨めします。

TDFのAdvisory Board
http://www.documentfoundation.org/governance/advisory-board/
を務めるさまざまな企業が、TDFの培った最良慣行にもとづいて、付加価値のある
LibreOfficeの長期サポート版や移行やトレーニングのコンサルティングサービス
を提供しています。

LibreOfficeはあらゆる大陸の大規模組織で配備されています。メディアで報道され
た主要な移行事例の一覧については、TDFのwikiをご覧ください:
https://wiki.documentfoundation.org/LibreOffice_Migrations

LibreOffice 5.4を入手するには

LibreOffice 5.4は以下のリンクから今すぐダウンロードしてご利用いただけます:
http://www.libreoffice.org/download/
(訳注: 日本語のダウンロードページは
http://ja.libreoffice.org/download/
です。)
LibreOfficeのユーザーおよびフリーソフトウェアに賛同する方、コミュニティの
メンバーは寄付することによってThe Document Foundationを支援できます:
http://donate.libreoffice.org

LibreOffice 5.4は、Document Liberationプロジェクト
http://www.documentliberation.org
が提供する文書変換ライブラリの上に構築されています。

報道資料

背景についての文書と高解像度の画像を含む報道資料はこちらにあります:
https://nextcloud.documentfoundation.org/s/pfz28pVIhoZJ7uO

ブログ記事: http://blog.documentfoundation.org/blog/2017/07/28/libreoffice-5-4/

--
Italo Vignoli - Marketing & PR
email [hidden email]
mobile/signal +39.348.5653829 - skype italovignoli
hangout/jabber [hidden email]
The Document Foundation, Kurfürstendamm 188, 10707 Berlin, DE
Gemeinnützige rechtsfähige Stiftung des bürgerlichen Rechts
Legal details: http://www.documentfoundation.org/imprint
GPG Key ID - 0xAAB8D5C0
DB75 1534 3FD0 EA5F 56B5 FDA6 DE82 934C AAB8 D5C0
---
以上はannounce@documentfoundation.orgで配信されたアナウンスの日本語訳です。
原文:
http://listarchives.documentfoundation.org/www/announce/msg00297.html

--
Unsubscribe instructions: E-mail to [hidden email]
List archive: http://listarchives.libreoffice.org/ja/announce/