writerの表機能に起因する不具合

classic Classic list List threaded Threaded
1 message Options
hahahaha hahahaha
Reply | Threaded
Open this post in threaded view
|

writerの表機能に起因する不具合

 はじめまして、佐藤と申します。今回始めてメーリングリストに投稿させていただきます。
 私はここ二ヶ月程度libreofficeを使わせていただいています。使い初めのうちは、libreofficeに不案内なせいで目的の機能が見つけられない事と、libreofficeの機能の不具合や未実装な機能がある事との区別が付きませんでしたが、だんだんと区別が付くようになってきたので、libreofficeの不具合や不満な事等をリストアップしています。それにともなってbugzillaを覗いてみましたが、私の英語力では自力でバグ報告を行えそうにありません。したがって、問題の丸投げのような形になり申し訳ございませんが、不具合のリストをメーリングリストに祷告させていただきます。

 今回は、私の環境で発生したwriterの表機能に起因する不具合を報告させていただきます。

【バグではなさそう】
★★背景の色を指定する機能がごちゃごちゃしている★★
セルの「背景」を編集する機能が交錯している。サイドバー、ツールバー、ウインドウ(子ウインドウ・ダイアログボックス)で挙動が違う
   ┌─────┬─────┬─────┐
   │ツールバー│サイドバー│ウインドウ│
┌──┼─────┼─────┼─────┤
│文字│文字   │文字   │文字   │
│  │色の指定 │色の指定 │     │
├──┼─────┼─────┼─────┤
│段落│セル・段落│セル・段落│段落   │
│  │色の指  │     │色の指定 │
├──┼─────┼─────┼─────┤
│表 │セル・段落│(無し)  │セル   │
│  │色の指定 │          │     │
└──┴─────┴─────┴─────┘
セル    :セル全体を選択した場合、セル内の文字と枠線以外の背景すべての色を変更する。
段落    :段落を選択した場合や、段落の背景の色を変更する。
              着色部と枠線との間に、未着色の部分ができる。
文字    :「ラインマーカー」の機能で、文字を選択した場合や、
                セル全体を選択した場合に、「段落」よりも小さな範囲を塗りつぶす。
色の指定  :複数の「パレット」を利用できる。「色の選別」にて任意の色を作成できる。
ツールバー・サイドバー・ウインドウ
      :コマンドを入力する対象
文字・段落・表
      :コマンドが属するカテゴリ
背景の表示の優先順位 ラインマーカー > 段落 > 塗りつぶし

【バグっぽい】
★★表のセルの枠線を指定するのが大変★★
・「表のプロパティ」/「表の書式」→「外枠」での「ユーザー定義」が、選択状態の任意のセルだけに反映されない。
・「ユーザー定義」を設定後に「表のプロパティ」/「表の書式」を再度開くと、「ユーザー定義」の変更が反映されていない。
・任意のセルを選択した状態で、ツールバーの「表の枠線」で選んだものがアイコン画像のとおりに反映されない。すでにある枠線を消すような操作が、特に正常に機能しない印象を受ける。
・ツールバーの「枠線スタイル」でプルダウンメニューで表示されるアイコンの画像と、実際に適用されるスタイルが異なる。

【バグ、翻訳間違いっぽい】
★★ツールバーの「サイズの最適化」の機能が判然としない。★★
・ツールバーに表示される「サイズの最適化」内の「均等分割」の機能において、アイコン画像から察するに本来「行の均等分割」であるはずのアイコンに、マウスオーバーした時に表示されるコメントが、「列の均等分割」となってしまっている。
・「列の均等分割」では、均等分割後の列幅は、選択した列の平均の列幅になる場合と、不揃いになる場合とがある。(未検証 列幅が不揃いになる発生条件: 列の挿入等の操作?複数行選択?上書き保存?セルの結合?)(列幅の合計は変わらない)
・「行の均等分割」では、均等分割後の行の高さは、選択した行の中で最も高い行に統一される。(行の高さの合計は増える)

【バグかどうかはよく分からない】
表の上で、テキストボックスが選択状態の時に、矢印キーはテキストボックスが動く、左alt+矢印キーは表のサイズが変わる。

【バグっぽい】
★★「文字の方向」を「垂直」に設定した表で、画像の自由な配置ができない★★
 「表のプロパティ」/「表の書式」→「体裁」→「文字の方向」→「垂直」で設定した表に、
画像をコピー&ペーストすると(このパターンであっているのかどうかは確信がない)、 画像が任意の場所に配置されません。
(以下、「移動」は私がした操作、「動く」は画像の挙動、をそれぞれ意味します)
 さらに、画像をドラック&ドロップで移動すると、
垂直方向の移動は反映されますが、
水平方向の移動は全く反映されません。
 なお、水平方向に動く時のパターンを観察してみると、
垂直方向で上向きの移動であれば、右に動き、
垂直方向で下向きの移動であれば、左に動く、
 また、「水平方向に動く距離」は「垂直方向での移動した距離」に比例するようです。  
つまり、ある一つの直線上の軌道しか画像を移動することができないようです。 (画像を挿入した表の右上の角を通る、傾きが1の直線のように見えます)